ニュース News

  • HOME>
  • ニュース・展示会情報

ニュース

「リンクス・マシンビジョン・セミナー」にて「錠剤検査、さらなる進化への挑戦」をテーマに講演

 



 10月17日名古屋、18日東京、19日大阪で開かれた「リンクス・マシンビジョン・セミナー」において、 当社開発部の梅谷 真也研究員補が「錠剤検査、さらなる進化への挑戦」をテーマに講演しました。リンクス社は、ドイツMVTec Software社製品『HALCON』の 国内総代理店であり、2年ごとにバージョンアップに伴う新機能紹介および導入企業の成功事例紹介を各地で行なっています。
 17日の名古屋での講演に続き19日に大阪の梅田スカイピルにて行なわれたセミナーでは、300人余りの企業関係者が出席。梅谷研究員補は、当社の検査システムの紹介のあと、錠剤外観検査の進化系として、『HALCONディープラーニング』を採用することによるメリットを複数の検証結果によって説明しました。
そして最後に、「今後『HALCONディープラーニング』に、欠陥位置検査機能の追加とさらなる汎用性の向上を期待している」と締めくくりました。 3日間で1,000人を超える出席者があり、関心の高さが伺えました。 今後も各企業様との信頼関係のもと、魅力的なコラボレーションにより、お客様が求められる以上の検査システムを開発し、創り続けてまいります。

ご清聴いただきました皆様、誠にありがとうございました。

<講演を行う梅谷研究員補>