ニュース News

  • HOME>
  • ニュース・展示会情報

ニュース

第一実業ビスウィル株式会社 新社長就任のお知らせ

 

2015年4月1日に取締役の松川忠行が代表取締役社長に就任し、現社長の吉田充は取締役に就任したことをお知らせいたします。

ご挨拶
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 この度 吉田充の後任として代表取締役社長に就任いたしました。責任の重さに身の引き締まる思いでございますが、社業発展のため、微力ながら専心努力いたす所存でございます。 社長就任にあたり、当社の経営理念につきまして下記のとおりお伝えいたします。

経営理念
『世界一の外観検査機総合メーカーになる』
外観検査機メーカーの先駆者としての誇りと自信、責任そしてスピード感を持って事業に取り組んでまいります。自由な発想と高い技術力で、様々な業界の検査機システム市場の制覇を目指します。

『“お客様のために”を常に考え行動し顧客満足度を上げる』

外観検査の主たる目的は、目視検査という重労働からの開放です。すなわち、人の目に勝る性能でかつ安定稼動の検査機が求められます。一人のお客様のニーズ=市場全体のニーズと捉え“お客様のために”を常に考え行動し、顧客満足度の向上を図ってまいります。

『“厳しくも風通しの良い明るく楽しい職場”にする』
共通の目標達成のために、支えあい協力し合ってよい仕事をする。互いにモチベーションを高めあい、プロ意識を持って厳しく楽しく前向きに仕事をしていく所存です。

今後とも、何卒前任者同様、格別のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。