ニュース News

  • HOME>
  • ニュース・展示会情報

ニュース

「第14回 製剤機械技術学会仲井賞受賞」


 第一実業ビスウィル株式会社は、このたび「製剤機械技術学会 第24回大会」において、 「第14回製剤機械技術学会仲井賞」を受賞したことをお知らせします。

<受賞業績題目>
錠剤外観検査における錠剤表面形状認識の高精度化技術


<受賞理由>
候補者らが開発した錠剤の外観検査機は、錠剤表面形状の3 次元計測に加え、モジュール化による型替え、洗浄の簡便化など、装置の完成度としては非常に高い。個々の要素技術の新規性はさほど高くないものの、従来方式では困難であった微細な形状異常を高速で検出可能とした点からは、本装置の医薬品製造現場における錠剤検査精度向上と生産性向上への貢献度は高い。以上のことより、仲井賞に相応しい業績であると考える。


<光切断法による3次元計測概要>
錠剤などの医薬品の製造工程では、一定の品質を保証するために画像処理を応用した自動外観検査装置が使用されている。これまでの検査では2次元画像を用いていたため、錠剤の欠けや刻印不良など立体形状に起因する不良品が安定して検出できないという課題があった。
本案件は、従来検出が困難であった立体形状欠陥を、容易かつ高速に検出できる光切断法による3次元計測を搭載した外観検査システムについて紹介するもの。