製品紹介 About Goods

受託開発

トレイ式電子部品外観検査システムCCVIS-PL

トレイ式電子部品外観検査システムCCVIS-PL
  • 特徴
  • 仕様

画像処理技術

4画像一括取得による高精度画像処理システム

例) 素体エッジ欠け不良

  • 上段 青色(B)照明 素体ヒビ・クラック・ヘコミ等に有効
  • 中段 緑色(G)照明 素体端カケ・電極トビ等に有効
  • 下段 赤色(R)照明 内部クラック、電極塗布前カケ変色等に有効
  • 均質(I)画像 電極ハガレ等に有効

お客様のニーズに応じてご提案

お客様の工場の専用トレイに合わせて専用システムをご提案いたします。

概要説明

供給回収部:最大30枚のトレイを自動供給、回収
1セットにつき最大トレイ30枚を自動供給、回収します。
搬送部:安定搬送と高速処理を実現
専用ノズルでの吸引搬送するため、ワークにダメージを与えず、
検査に影響しない設計にしています。また、2軸ロボットによるパレット搬送と2列搬送によって高速処理を実現しました。
検査部:両面検査を行う選別部:高速エアバルブ選別が可能に
CCVIS-A5開発時に培われた7,000個/分の選別技術を反映しているので、高速エアバルブ選別が可能です。
位置補正部:確実なワークの回収と容易な操作
位置補正機構の設置によって確実にワークを回収でき、かつ容易な操作性を実現しました。
回収部:不良品項目別に回収
不良品項目別に回収します。切り替え部品、消耗品部品はございません。
容易な操作性
切換作業がなく、容易に条件の設定も行えます。
装置寸法
W1,300×D900×H1,870
対象トレイ
  • トレイ
対象ワークサイズ(mm)「実績」
L13.2×D0.6×H2.5
L2.5×D0.18×H2.0
L5.0×D0.65×H3.2
L7.0×D1.2×H5.0
検査項目
長さ、幅、色、面積
検査内容
素体部:
汚点、異物付着、キズ、欠け、
割れ、変色、電極露出 等
電極部:
電極なし、変色、キズ、電極大
電極小、電極はがれ 等

検査事例(一部)

  • dark
  • conorUp
  • conorBottom
  • 切断ずれ ズレ無
  • クラック不良
  • 電極たれ大面積
  • エッジカケ
  • mark
  • 突起不良
  • ワレカケ

システムアウトライン(上面図)

位置決め カメラ2裏面検査 吸着ノズル カメラ1裏面検査 カメラ3
選別 カメラ4 回収 供給

不良判定

  • R画像
  • 判定画像 クラック
  • G画像
  • 判定画像 汚れ
  • B画像
  • 判定画像 キズ